10000ねんもんだいとIGGY POP FAN CLUB

今度、仕事で使う予定があるので、SQLServerについて色々調査してたんだけど、smalldatetime ってデータ型があることが知った。

なんでも、日付の表現範囲が1900 年 1 月 1 日~ 2079 年 6 月 6 日なんだって!なんのために存在するんだ!すごい!2079年問題!いいぞ、もっとやれ!

■smalldatetime (Transact-SQL) – MSDN – Microsoft
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms182418.aspx

2079年だったら、今度の案件で僕がsmalldatetime型でテーブル設計したとして、ギリギリ怒られるくらいの未来だな。怒られたら恥ずかしいので使うのやめておこう。

新しいdatetime2 型でも、0001-01-01 ~ 9999-12-31 なのね。作った奴は西暦10000年になった時のことを考えているのか!筒井康隆先生や、とり・みき先生の話みたいに、不老不死だってタイムトラベルだってありえるんだぞ!エンジニアとして意識低い!と思ったら、10000年問題に関するエスプリの効いたRFCが、1999年のエイプリルフールに出てて笑った。

■Y10K and Beyond
http://www.ietf.org/rfc/rfc2550.txt

まあ、日時はvarcharにでも突っ込んどけよってことですかね。

そういえば、1999年12月31日の大晦日、僕は同郷の友人たきた君と当時のバイト先であるゲームセンター タイトーステーションでワクテカしながら新世紀を待っていた。そう、2000年問題を起こすのはどの筐体だ!てな感じで。

店内放送で新世紀を告げるカウントダウンをやって、その時が訪れた瞬間に古いメダルマシンが誤動作し、挙動がデタラメにおかしくなったのを目の当たりにして、たきた君とゲラゲラ笑った。その瞬間は最高にクールでキラキラしてて、いま思い出しても泣けてくる。

仕事の帰り道、今は無は亡きタイトーステーションの前を通った
忘れていた 当時の思い出たちの数々を一寸 思い出したりしてみた