日常

20190804

思い立って熊本市現代美術館で行われている、デザインあ展に行く。入口から入るなり、テレビで見ているデザインあの世界が眼前に構築されており、顔がにやけてしまった。

・デザインあ展 in KUMAMOTO
https://www.camk.jp/exhibition/design-ah/

多くの展示物が、見るだけでなく触ったり入れたり動かしたりする事が出来るようになっていて、大人も子供も楽しい。

テレビでもやっている、オブジェを360度取り囲んでのスケッチに家族で参加。題材は熊本城で、描いた絵はプロジェクターで投影するようになっている。はるみさんもミーコも上手だ。俺の絵は、「41年間、芸術の何を学んできましたか?」という出来で残念だ。

あと、映像作品の中に入り込む企画があり、結構な音質と音量で小山田サウンドを体感出来て楽しかった。もはや爆音コーネリアス上映会である。

ミーコはとても楽しそうだった。描いたり作ったりするのが好きみたいだ。とても良い事だ。はるみさんの影響が大きいのであろう。出来るだけこういった機会を与えていければと思っている。

本題とは関係ないけど、何気なく座った現美の椅子が、Artekのスツール60だった。IKEAのパチものと思い込んでいたので頭が混乱した。よくよく考えたら、美術館がイミテーションを置くわけないよな。衝撃的だったのは、パチものより足が一本少ないのに、抜群の安定感だった事。いつか買おう。

その後、出来立ての熊本市中央公民館でソフトクリーム食べて、ウエストでソバ食べて家に帰った。