夏休み2

20190816

おれも盆休みがほしいい!ということで、有給ゲトった。自由を得るなんて、案外簡単なものである。せっかくの平日のお休み、どんな有意義な一日にしてやろうかと考えたが、その3分後に出した結論したテーマは、サマージャム2019 だった。俺だってスチャダラパーのファンである、至極当然な結論と言える。

そうと決めたら、隙だらけの格好で、そのへんをぶらっと出かけることにする。いつもの通勤路がいつもの通勤路でない喜び、なんと表現しようか。教科書どおり、近所の本屋にいったりして、新刊をチェックしたりして。

昼間はね、奴でも食って(以下略 とのことだったので、近所の大好きな喫茶店 RISEで、冷奴とビール、そしてスタミナサラダを注文し、そのへんに無造作に置いてある まるごし刑事や闇金ウシジマくん、中間管理職トネガワなんかを読む。ウシジマくんの沖縄編は本当に泣ける。あと、ここRISEのクラシカルな喫茶店スタイル、スタミナサラダのボリュームも泣ける。号泣しながら家に帰る。

気がついたら昼寝になっており、暮れなずむ街、僕をウェルカム。お風呂に入り、買っておいた刺身でビールを飲みながら、植本一子の「家族最後の日」を読む。なんとも言えねえ気持ちになるが、なんか引き込まれて、一気に読了してしまった。

いろんな家族の形があるのだろうし、あっていいのだろうし。人様の家族・家庭に、僕が言えることは何一つない。でも、植本一子さんの写真は、とても素晴らしい事は、なんとなくわかる。そして僕は幸せだと思いました。