夏休み3

20190818

妻の実家のお邪魔し、昨日はたくさんの美味し料理とお酒を頂いた。基山に来ると、いつも、酔っ払ってしまう。そんなに量は飲んでいないはずなのに。。

今日は、ミーコのたっての希望である、大分 日出町のハーモニーランドに行くのだった。基山を出て、鳥栖インターから大分道に出て、よくわからないジャンクションに惑わされながらも一時間半で到着。なんの変哲もない、みかん畑のよな山々しい風景の中に、メルヘンな建造物が不意に登場して、家族一同テンションが上がる。

ハーモニーランド、調べてみたら since 1991 とのこと。施設の色んな所に年季を感じるも、なかなか楽しませてやろうてきな、気概を感じる。誕生日月のミーコさんは、特別なワッペンを付けてもらい、スタッフの皆さんに祝福され、上機嫌のようだった。

まずは、スジとして、キティさんに挨拶をしておかねばならないだろう。。。という気持ちになり、キティさんのお城を表敬訪問する。いきなり、キティさんに献上するためのお花を買わないかと営業をかけられビビる。なんだろ、この緊張感。カイロのDio邸に入るジョースター家一行も、同じような緊張感だったのではないだろうか。

行列を経てのキティさんに謁見→記念撮影へ。本当にキティさんは存在したのだった。サンリオ愛ゆえ、目をハートにしてがっぷり四つを取りに行ったははるみさんの圧に、キティさんは少々驚いていたようだった。家族で満面の笑みで写真に収まる。いい写真を撮ってもらった。

そのあとは、アトラクションに乗ってされく。園内をモノレールみたいなので一周して、最後に写真を撮られるというやつに乗った。降りたら、おれが満面の笑みで写っている写真を1000円で買ってね!と営業をかけられ、光の速さで決済していた。Just like magic。魔法にかけられいるので仕方がない。

月並みに観覧車やメリーゴーランドにも乗る。メリーゴーランドのお馬さんに乗る娘という図に、お父さんはちょっと泣きそうだった。観覧車に乗ると、園内の様子はおろか、農作業する農園のおじさん、潰れたドライブインなども見渡すことも出来て、日常と非日常との境目がうっすらと見えた気がした。見なかったことにした。

その後は水着に着替える。実は今回のハーモニーランドはダブルヘッダーであり、園外で開催されたスプラッシュアイランドとかいうプールにも行ったのだった。滑り台が付いてたり、泡がもこもこ出てきたり、突然水をかけられたり、いろいろな趣向とサンリオのキャラクターが付いたプールの数々に、子供たちは スクリーミングと笑顔を繰り返す。うちのミーコさんもとても楽しそうに遊んでいた。

最後に園内に戻り、サンリオキャラクターの盆踊り大会に参加した後、売店でおみやげとミーコの誕生日プレゼントを買ったりした。ミーコが選んだのはマイメロちゃんのぬいぐるみ。ちっちゃいぬいぐるみだけど、この日の思い出と紐づくアンカーのようなものを買ったような気がして、ちょっと嬉しい気持ちになった。

ハーモニーランドをあとにして、お宿のある別府市内へ。疲れ果てたわれわれは、駅前の居酒屋で大分名物を堪能したあと、すぐに眠りについてしまった。ミーコとはるみさんは、あしたもラクテンチという遊園地に行くらしい。