実衣子 3歳 170820



はるみさんがとびきりのご馳走を作って、みいちゃんの誕生日を祝いました。大好きな「ドックはおもちゃドクター」のしんさつセットをプレゼントにもらってご満悦。実家からも手作りおもちゃドーナツが贈られてきました。愛されてますよ。愛してますよ。

あこがれや、欲望や、言いのがれや、恋人や、友達や、別れや、台風や、裏切りや、唇や、できごころや、ワイセツや、ぼろもうけの罠や、地震や、テロや、ハラスメントや、デマや、クソリプや・・・・いろいろあるかもしんないけど、他人も自分も大事に出来る人に育って欲しいなーと思います。基本的に好きなことをやって楽しく暮らして欲しいです。

If You’re Here -あなたがいるなら-

「あなたがいるなら」いいよねー、Corneliusの新しいやつ。最近は至る所で、イヤフォン経由で、そして頭の中で延々とループしている。気がつくと一時間ループしっぱなしとかなってるからすごいよね。

歌詞もいいよねー。坂本慎太郎は俺のために歌詞書いたんじゃないかと思っちゃうよね。はたして、こんだけ洗練されたトラックに歌詞は必要か?と思った(事実、歌詞を全て鮭とばに脳内変換してもグッドミュージックだった)ンだけど、小山田氏がいつものかんじで声で乗っけちゃうとね、数え役満まで言ってしまうよね。まいるよね。

なんか必要以上に仕事に疲れて帰って来たのに、玄関をあけたら自分の生きる意味がそこにあったりとか、大好きなマイメン達と酌み交わしたビールのグラス音が、とても美しいハイトーンを奏でた瞬間とか。自分の中の偽りのない多幸感に、あっという間にリダイレクトしてくれる曲に思えます。

ここで一曲聴いてください、Corneliusで「あなたがいるなら」

1612290714 Pink + White

miiko_20161225

■サンタクロースにならせていただいてありがとうございます。とも言いたくもなる。

a.k.a.紺屋町の骨太サンタことおれは、二人にお揃いのパジャマを贈った。モコモコの素材と腹巻が内蔵されているところがポイントである。喜んでもらえたようで良かった。

みいこには、靴下いっぱいのお菓子を詰めてあげた。サンタさんからのメッセージも添えた。サンタの存在を思いきり信じており、ひととおりキャッキャ喜んだあと、一心不乱にお菓子をヴァリヴォリ食べてた。こんな体験をできるのは、あと何回なんだろうか?

■「この世界の片隅に」を観たのだった。世界の片隅における戦前の日常から、失われた能天気なと日々、失われた特別な右手、失われた特別な存在。戦争の理不尽さを描くには十分すぎる。そして、Against the そういった理不尽 という感じで、戦後の世界の片隅から紡ぎ出される希望。素晴らしかった。こっそり涙を拭くのが大変であった。

家に帰って、妻のはるみ文庫から原作を取り出して読んだ。今日見た映画は、原作の世界観をはるかに上向きにオーバーライドしたものであることを知った。(遊郭のくだりのカットは残念だけど)(もちろん原作も素晴らしいのだが)原作に対する愛に溢れた、素晴らしい映画作品であった。また軽く泣く。

こういう作品の存在を知らないで40年近く生きてきたことを恥じつつも、これから観るべき作品がたくさんあるのだと思うと楽しくなる。

■今年のおれはどんな音楽を聴きましたか?と思い返したところ、あんまり聴いてなかった。来年はもっとたくさん聴いて、掘り下げたり横に広げていこう。

ここで一曲聴いてください。mckosukeが今年一番聴いたであろう一曲、Frank Ocean で 「Pink + White」。

https://www.youtube.com/watch?v=U6JuKJEqnzo

 

1612150720

img_2658 img_2661

■みいこかわいいよみいこ。

■そんな可愛い愛娘もすくすくと成長し、体重が14kgになっていた。まあ、そんな娘を抱っこしたり一緒に遊んだりすると、必然的におれとはるみさんの体が悲鳴をあげるわけで、月初は夫婦仲良く全身痛でヨボヨボしてた。

■そんなわけで。ぎっくり腰を発症したおれは、行きつけの整骨院である天神整骨院に来ていた。待合室のテレビは、ASKA容疑者の自宅前で報道陣が待ち受ける様子。自分の順番を待っているおばあちゃんは、全く興味を示さず、熊日すぱいすを読んでる。

違法な薬物について、おれは絶対に肯定しない。自分が自分でなくなるはずだし、カントリーマアムばりの硬さを持つ自分の意思で止めることはできないだろうし、ステークスをホルダーに致命的に迷惑がかかることもよくわかってる。

どうしてもやりたきゃ合法的な場所に行って、合法的なマテリアルでやってくれ。俺もよく知らないんだけど、ケミカルなやつはやめておいたほうがいいよ。あんたもトレインスポッティングは観たことあるだろ?

以上のことを踏まえた上で、日本の一部のマスコミの報道姿勢はとても異常に思える。何かに依存しているということは、その人間は最高に弱りきっているわけであり、そんな弱者を公衆の面前で滅多打ちしているような事が平然と行われてるわけじゃないですか? 見ててなんとも面白くないよ、おれは。

西原理恵子の漫画、鴨ちゃんの遺稿集なんかを読んで、アルコールや薬物の依存症から抜け出す事がどんなに大変で、強い精神力が必要かを知った。生半可な努力や精神論で克服できるものではない。マスコミがクローズアップする点はこの辺であって欲しく、興味本位からの薬物中毒への抑止力や、セーフティネットへの仕組みへとリードして欲しいなりね。

彼が罪を犯したことには関係なく、彼の作品は価値が変わることなく永遠と素晴らしいのですよ。中学生の時、CHAGE&ASKAの「TREE」は1000回以上聴いていると思う。

ここで一曲聴いて下さい。CHAGE&ASKAで「クルミを割れた日」

https://www.youtube.com/watch?v=XgKjOpA3GDI

201611210740

unadjustednonraw_thumb_1f9e8

■重い腰を上げて写真を整理。そういえば先月、生駒高原にりんご狩りに行った。大きくなった時、きっとこの日のことをみいこは覚えてないであろうが、こんな家族とのお出かけが、彼女を形成する0.0001%にでもなってくれればいいなと思う。いや、0.00001%でもいい。積み重ねていくんだろうし。


■PHPで日付時刻処理を書くならCarbonを使うべき
http://qiita.com/yudsuzuk/items/ff894bd0b76d4657741d

qiita特有の挑発的かつ、おしつけがましいタイトルに日和りつつも使ってみたら、いまどき使わないやつなんなの?ってくらいにはなります。ちょう便利。DateTimeクラスはなんか扱いにくくないですかー。

■ソニーのブルーレイレコーダーBDZ-ZT1000を購入した。価格的に底値のタイミングだったようで、ヤマダ電機で46000円ほどで買うことが出来た。型番にTがつく、つまりトリプルチューナー搭載の上位機種がこの価格まで下がることを見たことないので、ビッグラッキーだったと言える。

価格.comで、編集機能や操作性でボロクソ言われていたので日和っていたのだけど、おれは編集もしないし、撮りためといて流し観る感じの視聴スタイルなので、そんな重視しなくても良い箇所だと言えた。そんなマイナス面を、どこでも(家の中どこでも、外出先でも)と、どのデバイスでも(iPad、iPhone、PC、PS4)でも視聴できることと、ソニーへの揺るがない愛が上回った。

結果、満足している。懸念していた操作性もさほど問題ない。昔あったトリプルチューナー動作時の制限なども無さそうだ。どこでも視聴も問題なし。あとね、キーワードなんかを登録しておくだけで、勝手に録画しておいてくれる(おまかせ・まる録)がとても便利で震えている。とても気が利くやつだ。6年ぶりくらいに買った、ブルーレイレコーダの進化っぷりに驚いている。

B-BOYブンガク

やっとペンを握る事が出来た何年も眠ってたみたいだ 冬を照らすオレンジの街灯がオレ達の体を温めた。

フラッシュバック、夏。2014

R0016347

今年は本当に夏を感じない夏だったなあ。毎年、夏を終えに行く芥屋のサンセットライブも今年は不参加。

妻は「サンセット行ってきなよー」と言ってくれたんだけど、なんとなくいろんな余裕がない気がして、一人だし芦北の実家でのんびりすることを選択したのだった。まあ、サンセットは来年以降もある。娘のフェスデビューは大好きなサンセットにしようと思ってる。

そんなんで実家にて、図書館で借りてきた本を読みまくったり、温泉行ったり、家族ととりとめのない話をしたり、写真撮りながら芦北散歩したりしてた。だいぶリフレッシュできた気がします。

最近、愛機RICOH GRのセッティングはハイコントラストのモノクロがメインで、完全に森山モードと化している(笑)

ロックンローラーになれよ

140328

幸せな事に子宝に恵まれ、無事に妊娠6ヶ月を迎え、安定期に入りました事をご報告いたします。

先月末、大安 戌の日に帯祝いをとりおこないました。慣れないことばかりでバタバタしております。
無事に元気で生まれてくるようにサポートしていきたい所存です。嘘じゃないです。本当です。

20140108_夜を往く

Exif_JPEG_PICTURE

RICOH GR DIGITAL3

雨の中、シャワー通りを歩いてたら街のいたるところの灯りがかっこよかった。イルミネーションとかタクシーの光とか。ので、傘を差しながら何枚か写真を撮った。気がついたら手に持っていた鶴屋で買ったアップルパイの袋が雨でしなしなになっていた。

まあ、いいかと思った。

20131226_ある日の紺屋町

R0016129
ROCOH GR DIGITAL3

市電に注意しながらパチリ。
紺屋町界隈は、まだ古い建物が残っていて風情があってよい。気に入っています。