実衣子 3歳 170820



はるみさんがとびきりのご馳走を作って、みいちゃんの誕生日を祝いました。大好きな「ドックはおもちゃドクター」のしんさつセットをプレゼントにもらってご満悦。実家からも手作りおもちゃドーナツが贈られてきました。愛されてますよ。愛してますよ。

あこがれや、欲望や、言いのがれや、恋人や、友達や、別れや、台風や、裏切りや、唇や、できごころや、ワイセツや、ぼろもうけの罠や、地震や、テロや、ハラスメントや、デマや、クソリプや・・・・いろいろあるかもしんないけど、他人も自分も大事に出来る人に育って欲しいなーと思います。基本的に好きなことをやって楽しく暮らして欲しいです。

Thanks for coming Gene Rock Festival 2017

Gene Rock Festival 2017 -Generator vol.16- 多数ご来場いただきまして、まことにありがとうございました!

いやー最高に楽しかったです。レギュラーDJに加え、fuckamiさん(submerge)、IDEさん(PEANUTS RECORDS)、morrisuke︎(JUBILEE)の豪華布陣の繰り出す最高の選曲の数々、それをmaroonのさいこうのサウンドシステムで鳴らしながら、お酒と会話を楽しむ。。。ほんと素晴らしい夜でした。

ドレスコードのロックTシャツとロックフェスよりな選曲のおかげで、ちょっとだけ苗場に居れた気がします!夏フェスに行かれる皆様、どうかお気をつけて楽しんできてください!んで、次のイベントでその思い出話を聞かせてもらえるのを楽しみにしてますよ!

んじゃ、またmaroonでお会いしましょう!

Gene Rock Festival 2017 -Generator vol.16-

DJしまーす( ´ ▽ ` )ノ

Generator 、熊本地震後 初のイベントとなります。復興やらRigby、Transportation の結婚、いろいろ忙しい一年だったなー。いろいろ紆余曲折を経まして充電完了のGenerator DJ達が、またmaroonでパーティをロックします!

16回目となる今回のGeneratorは、夏フェスまで待てない!そんなあなたのために、Gene Rock Festival 2017やっちゃいます!ドレスコードはフェスT or バンドTです☆
フェスTまたはバンドT着てご来場の方、先着20名にGenerator DJ陣セレクトのコンピCDプレゼント♪

今回も、fuckami(submerge)、IDE(PEANUTS RECORDS)、morrisuke︎(JUBILEE)といった超豪華ゲストDJもアサイン済みです。レジェンド級の彼らが、どういったインマイヘッドロックフェスティバルを、maroonの現場で再構築してくれるのか? とても楽しみにしています。

今年の夏に行われるロックフェスティバルのアーティストを中心に曲がかかると思います。心配しなくてもCorneliusも小沢健二も被る事なく聴けるし(多分)、なんならプリッパ(以下略。

まあそんな感じで、 最高の面子、最高の選曲をご用意いたしております。

参加予定のロックフェスの予習、仲間探しにぴったりのイベントになるかと思います!メンバー一同、笑顔でお待ちいたしております。

DJs:rigby/IKEROCK☆/KIYO/mckosuke/Transportation/
Special Guest DJs : fuckami(submerge)
IDE(PEANUTS RECORDS)
morrisuke︎(JUBILEE)

Date:2017/7/15(Sat) 20:00-26:00 Charge : ¥1000(with 1 drink)
Place:maroon(Daysの斜向いのビルの3階です。)
〒860-0807 熊本県 熊本市 下通 1丁目5番17号 下通ビル3F

ASO ROCK FESTIVAL 2016-2017

阿蘇ロックフェスティバルに行って来たよ。

手元のチケットの日付は2016年5月28日。昨年の熊本地震の影響で中止になってから、ようやくこの場に来れた感。目の前に広がる南阿蘇の山々はとても美しく、熊本人として心から自慢したいものなのだけど、地震の影響で新緑ところどころ削り取られているのが痛々しかった。南阿蘇のみなさま、大変な一年でしたね。

出演者も天気も景色も仲間のメンツも素晴らしいとあって、とても最高のフェスでした。電気はやっぱり阿蘇山(富士山)をやってくれたし、スチャダラも新旧のサマージャム、往年のヒット曲を織り交ぜながら、新曲で今のスチャダラが一番素晴らしいことをビッと示してくれたし。痺れた。

なんか、このメンツこのやり方っつー感じで、好きなアーティスト達をみんなで追っかけてると、色々と感慨深いものがあるなー。あるとき電気は、フジロックの豪雨の中でテントの中で意識を失いながら聴いたし、あるときはスミノフを全身に浴びたまま踊り狂いながら聴いたし、この日は膝の上で爆睡キメている娘を抱えながら聴いたし。勝手に進んでいく人生の一部で、素晴らしい音楽と体験を共有する旅をしているみたいだ。まるでバンドワゴンだ。とても楽しい、今後ともよろしく頼むよ。

If You’re Here -あなたがいるなら-

「あなたがいるなら」いいよねー、Corneliusの新しいやつ。最近は至る所で、イヤフォン経由で、そして頭の中で延々とループしている。気がつくと一時間ループしっぱなしとかなってるからすごいよね。

歌詞もいいよねー。坂本慎太郎は俺のために歌詞書いたんじゃないかと思っちゃうよね。はたして、こんだけ洗練されたトラックに歌詞は必要か?と思った(事実、歌詞を全て鮭とばに脳内変換してもグッドミュージックだった)ンだけど、小山田氏がいつものかんじで声で乗っけちゃうとね、数え役満まで言ってしまうよね。まいるよね。

なんか必要以上に仕事に疲れて帰って来たのに、玄関をあけたら自分の生きる意味がそこにあったりとか、大好きなマイメン達と酌み交わしたビールのグラス音が、とても美しいハイトーンを奏でた瞬間とか。自分の中の偽りのない多幸感に、あっという間にリダイレクトしてくれる曲に思えます。

ここで一曲聴いてください、Corneliusで「あなたがいるなら」

A Night of Love & Laughter -りぐさん結婚に寄せて-

あの最高の夜から、いつのまにか2週間も経ってしまっていた・・・。先週末SOMENIGHTさいこうだったな。生ビールとミミガーを混ぜながら、居酒屋ウエストでつぶやいている。

りぐさんが結婚する。それは、われわれKFRにとって昨年最大のトピックであり、最高のトピックであった。これまでりぐさんが祝ってきたきたKFRメンバーは数知れず、そのパーティはまるでファレル・ウィリアムズ率いるネプチューンズの楽曲のように、最高にクールかつハートウォーミングであった。多分にもれず、私達夫婦も祝ってもらった二人であり、その日は間違いなく人生最高の日であった。

「りぐさんが結婚した暁には、うまかなよかなスタジアム(当時の名前)を貸し切ってパーティしますよ!」そんなことを常々冗談で言いながら、おれたちの目の奥はそれほど冗談でもなかった。事実、われわれはこの最高のパーティをサポートすべく動きだす。毎週集まり、LINE上で激論を交わし、喧々諤々、余興の練習を行ったカラオケボックスでは血を流すことも度々あった。

結果、SOMENIGHTは、新婦であるりぐさん自身が、最高のバンド陣とハイエンドなDJ陣をアサインし、最高のパーティナイトを実現したあげく、160人も集まってしまうという離れ業をやってのけだった。愛と笑いが常にCIBの空間の中で数千回も交錯していた。だれもかれもが幸せだった。

あいにく、ロックミュージックに魅了されてふらふらと集まってきた奇特な社会人サークル 九州フジロッカーの奇特な面々は、誰かが決めた一般常識や、自分を取り巻く社会からの承認は必要もないはずである。ただその「ロックであるか否か?」という答え合わせを、その時々でしていけばいいだけのはずである。自分のロックは、自らを映す鏡という側面もある。

でもね、人間だもの。たまにはそれぞれの人生でくよくよと悩み、隣の芝生とくらべ、これでいいのかと自問する事もある。僕もそういうときがある。そんなお年頃なの。ブルースも必要なの。

確かなことは、この事件とも言える、最高の愛と笑いの夜は、りぐさんと博さんのこれまでの生き様をそのまま写した鏡であったということ。そして、もしよかったらだけど、僕らはいつでも二人の鏡となり、パーティをロックし続けよう。

ご結婚、おめでとうございます。

ここで一曲聴いてください。4heroでLes Fleur。

1702111401 -どうしたんだ Hey Hey Baby-

愛車のゴルフ トゥーランちゃんにブレーキトラブル。先週の土曜日、母と自分の誕生日が並ぶというバースデーウィーク、はるみさんとみいこと芦北の実家に帰ってパーティせなあかんねん、ビールと刺身を堪能せなんねん!ってな感じで意気揚々とトゥーランちゃんに乗り込むも、なんかおかしい。ブレーキが簡単に踏み込めない。。。。するするとそのままの路上に出てしまうところだった。怖い。

力任せに踏み込むと、タイヤがロックするところまでブレーキがかかってしまう。路上に出て止まろうとするならば、必ず急停車になってしまうというおそろしい状況。とても家族を付き合わせられないので、一旦部屋に戻ってもらい、おそるおそるガソリンスタンドに持っていった。

サイドブレーキに手をかけながら、コロコロと転がす要領で3号線を走り、なんとか到着。もう無理、絶対に無理。この状況で運転することはリスクが高すぎる。結局、ここでの対策は出来ないとわかり、ディーラーに持っていくこととする。

JAFにドナドナしてもらい、ウォルクスワーゲン熊本中央へ。コーヒーをドイツのお菓子といただいて待ってると、ブレーキパイプの破損で6万円強のお見積書。とても痛い出費ではあるが、何事にも変えられない安全の対価であることには間違いないので、すぐに修理してもらうことにする。代車がないので歩いて帰ることに。

車もパソコンも電化製品もいつも当たり前に動いて当たり前と思い込んでるけど、そうじゃないんだよね。部品は確実に消耗してるし、経年劣化もある。要メンテナンスだし、それには技術が必要だし、それにお金がかかるのは必然だよね。

走る曲がる止まるという、車のあたりまえの基本性能が、あたりまえに機能しないことがこんなに怖いことなのか思い知った週末でした。

結局、芦北にはJRとオレンジ鉄道で帰ることにしました。電車が好きな みいちゃんはキャッキャと喜んでたし、僕とはるみさんはゆっくり出来たし。結構楽しかったなー。何よりも事故にならずに誰にも迷惑をかけずに、目の前のこの景色が暗転しなくてよかったなあと思って、車窓から不知火海を見てた。

1701230727 Bed Of Roses

あけましておめでとうございます、おまいら今年も宜しくお願いします。。。といっても、すでに1年の5%が過ぎ去ってますね。実に恐ろしい。

2017年がどんな年かと考えてみたところ、4heroのPlay With The Changesのリリースから10年も経っているのな。あれから10年か。当時、まだタワレコがパルコの地下一階にあって、そこで買ったなー。その帰りに、吉野家で並を2杯食べて帰途についたなー。

無人島に持っていきたい一枚は?とか聞かれたら、おれは不機嫌な顔をしながら、「AppleMusicとSpotify」と言うようにしているのだが、本当はこの「Play With The Changes」なのかもしれない。この10年で一番聴いたアルバムでした。

ドラムンベースとかぜんぜん詳しくないのですが、これ最初に聴いちゃうと、全てのドラムンベースが物足りなくなってしまう、チャッチャカ鳴らされるだけじゃダメなンですよ。あらゆる音楽とその筋のスペシャルな第一人者をアサインして、ドラムンベースの上で軽やかに遊ぶように舞わせなくてはならないのですよ。

というわけで、そろそろ新作を聴きたいので、4heroのお二人はそこんとこよろしくお願いします。

まあなんと言うか、今年は「変化」の上で学んで、考えて、あわよくば遊んでいきたいですね。Life ain’t always a bed of roses You got to get up, get up, get over it, be strong.

ここで一曲聞いてください。4heroでbed of roses

1612310900 -本年もお世話になりました 琥珀色の街、上海蟹の朝-

harumiiko

本年もいろいろお世話になりました。

熊本は地震やらいろいろあって大変だったですね。我が家は幸いににも大した被害もなく家族全員無事だったので良かったのですが、震源地となった益城を中心として、多くの犠牲・金銭的被害など大きな爪痕が残りました。数年で復興とすると言うレベルではなく、長期戦の覚悟が必要です。熊本県民としても、いろんなことがうまくいくように働いていきたい。がまだして、この長い夜を超えていきたい。

あと、自分の話。今年は、というか、ここ三年のスパンとして考えてみても、自分がいかに幸せであるかを実感しつつも、己の中では悩み多き修行の期間でした。慣れない仕事、慣れない立場。七転八倒してとても見苦しく、情けないなーと思う日々ばかりで、色々なことが疎かになっていた。一言で言うとロックでなかった。

そんな中でも、かろうじて自分が自分であれたのは、家族や友人たちのおかげです。おまえらからうけるの愛や恩恵に見合うように、ビシッとしていきたい。四十を前にして、あんまり迷わない。環境も変えます。心身とも健康であるようにん努めます。

そんなことを思うお弁当のヒライのテーブル席。こころに流れていたのは、やはりこの曲だった。愛すべきとおまえらと上海蟹たべたい。いますぐ食べたい。来年もよろしく。
 

外の空気 君だけのもの
吸うも吐くも自由 それだけで有り難い

何はともあれこの街を去った
未来ではなく過去を漁った
 明後日ばっかり見てた君
それはそれで誰よりも輝いてた

張り詰めた日々を溶かすのは 朝焼け前の君のこころ
両手を広げたら聴こえてくるよ

上海蟹食べたい一杯ずつ食べたいよ
上手に食べても 心ほろ苦い
あなたと食べたいよ 上手に割れたらいいな
長い夜を越えて行くよ