Mb

自宅サーバーのサドンデスに伴い、久々にサーバーPCを組み立てました。

自分の開発環境サーバーとクラウド上に運用しているサービスのデータをrsyncでバックアップするサーバー、 それぞれをHyper-V上の仮想マシンで運用してたのだけど、ある日突然息をしてない!!!おそらく電源が死んだのだと思います。前職場から引き継いで、5年くらい運用してたからなー、大往生でしょう。

まあ自宅にサーバーを置く事自体ちょっと地球に優しくないし、オタクくさいし、ダサいし、AWSでも AzureでもGMOクラウドでやればいいじゃない!とも思いましたが、バックアップのデータが大きく、ディスク容量&データ転送量を考えるとコスト合わないよ!って事で、安価&省電力&低発熱&メンテナンスフリーなイカすサーバ機を用意しよう!NERDなおれカッコイイ!と思いました。

んでパーツ選定

・GA-J1900N-D3V

BayTrail-Dこと「Celeron J1900」(4コア、2GHz、TB時2.42GHz、キャッシュ2MB、TDP10W)を搭載したマザーボード。とっても省電力!お財布にも地球にもやさしいです。TDP10Wという発熱量からファンレスも実現しています。 あとギガビットイーサネットが二つあるのは、仮想マシンを運用する際のうれしい。マシンごとにネットワーク帯域が分散出来る。コンデンサがわりと丈夫そうなのも、サーバ用途には嬉しいところです。

・Samsung DDR3 204Pin S.O.DDR3L-1600 8GB

 DDR3Lなのがポイント。1.35Vでも1.5Vでも動くので使い回し出来そう。あとあと16GB積みたいし。 

・SilverStone MINI-ITXケース 300W SST-SG06B USB3.0

 

まあ安くで良さげな電源積んでて、USB3.0対応。仕事で使ってても問題なかったし。

HDDは余ってたのを使いました。まだ新しいし、不良もなさそうですし。こんな構成で出費は3万円ほどでしょうか?無職には痛いですが、かなり安く上げられたと思います。 そんなわけで、1時間ほどでスギャーンと組み立てました。ケース内が思ったより狭かったですが、それ以外は問題なく完了。ひさびさやると楽しいものです。

OSインストールや環境構築に関してはまたー。