IMG_2554

7:00 たいして眠れないまま朝を迎える。暖を取る毛布は配られ、朝ごはんまで用意されていた。感謝、、、圧倒的感謝ッ。こういったものを用意してくれる人が居て、必要に応じて周囲と分け合う。右と左とか言わなくても、おれはこういった日本が大好きだと言える。

8:00 なんかちょっと落ち着いた気がして、自宅マンションに帰る事にする。余震は頻発してたが、心のなかに勝手に終わった感。未熟、実に未熟。余震ではなく、前震であったこともつゆ知らずに。お仕事はリリースも延期予定でお休みしても可との事。ありがたい。

10:00 家に帰ってとりあえずボーッとしてた。いまのところ片付ける気力なし。前震の余震は頻発、心は休まらない。

11:00 妻が作ってくれたおにぎりと卵焼き頂く。ほんとうにおいしい。大丈夫の味がする。

16:00 気がついたら2時間位寝てたみたい。結構疲れているはずだけど、思い切り眠れない。普段、あまり物怖じしない娘が、床に映る影を見て「こあい」を連発。
とりあえず、今晩のごはんと掃除用具の確保のため、車で買い出しに出かける。

16:30 八王寺のスーパーダイノブの到着。ダイソー、ゲオ、西松屋、勝烈亭は閉店。そりゃそうだよね、こんな時にとんかつ揚げるなんて自殺行為だ。スーパーとドラッグストアが開店して物を売ってる、すでにもう奇跡。スタッフの皆様、お疲れ様ですという気持ち。

16:45 カップ麺ともやし、炭酸水、のんきにビールなどを購入。懐中電灯や乾パンとか買うものはたくさんあるであろうに。この時点で水は既に売り切れていた。この時、自分の中では熊本地震は終わっていたのであった。タイムマシンで戻って、そのときの俺にゲンコツかましたい。

19:00 カップ麺とカレーメシ、もやし炒めを頂く。娘には普段通りの幼児食。おいしいねえおいしいねえとか言い合える幸せ。こんな状況でもREGZAが勝手に録画してくれてた、とと姉ちゃんを見たりする。

20:00 お風呂を沸かすもお湯の色は茶色でわろす。今思うと蛇口から出てくるだけでもありがたいンだよね。グズる娘を捕まえて一緒に入浴。

21:00 妻と二手に分かれて部屋の片付け。目の前にはたくさんのモノというモノ。持たない生活がいいのかもしれませんねえ的な話をするなど。

23:00 猛烈な睡魔に襲われベッドに向かう。いいないいな人間っていいな暖か布団で眠るんだろなって思ったら大間違いだったわけで。