miiko_20161225

■サンタクロースにならせていただいてありがとうございます。とも言いたくもなる。

a.k.a.紺屋町の骨太サンタことおれは、二人にお揃いのパジャマを贈った。モコモコの素材と腹巻が内蔵されているところがポイントである。喜んでもらえたようで良かった。

みいこには、靴下いっぱいのお菓子を詰めてあげた。サンタさんからのメッセージも添えた。サンタの存在を思いきり信じており、ひととおりキャッキャ喜んだあと、一心不乱にお菓子をヴァリヴォリ食べてた。こんな体験をできるのは、あと何回なんだろうか?

■「この世界の片隅に」を観たのだった。世界の片隅における戦前の日常から、失われた能天気なと日々、失われた特別な右手、失われた特別な存在。戦争の理不尽さを描くには十分すぎる。そして、Against the そういった理不尽 という感じで、戦後の世界の片隅から紡ぎ出される希望。素晴らしかった。こっそり涙を拭くのが大変であった。

家に帰って、妻のはるみ文庫から原作を取り出して読んだ。今日見た映画は、原作の世界観をはるかに上向きにオーバーライドしたものであることを知った。(遊郭のくだりのカットは残念だけど)(もちろん原作も素晴らしいのだが)原作に対する愛に溢れた、素晴らしい映画作品であった。また軽く泣く。

こういう作品の存在を知らないで40年近く生きてきたことを恥じつつも、これから観るべき作品がたくさんあるのだと思うと楽しくなる。

■今年のおれはどんな音楽を聴きましたか?と思い返したところ、あんまり聴いてなかった。来年はもっとたくさん聴いて、掘り下げたり横に広げていこう。

ここで一曲聴いてください。mckosukeが今年一番聴いたであろう一曲、Frank Ocean で 「Pink + White」。

https://www.youtube.com/watch?v=U6JuKJEqnzo