harumiiko

本年もいろいろお世話になりました。

熊本は地震やらいろいろあって大変だったですね。我が家は幸いににも大した被害もなく家族全員無事だったので良かったのですが、震源地となった益城を中心として、多くの犠牲・金銭的被害など大きな爪痕が残りました。数年で復興とすると言うレベルではなく、長期戦の覚悟が必要です。熊本県民としても、いろんなことがうまくいくように働いていきたい。がまだして、この長い夜を超えていきたい。

あと、自分の話。今年は、というか、ここ三年のスパンとして考えてみても、自分がいかに幸せであるかを実感しつつも、己の中では悩み多き修行の期間でした。慣れない仕事、慣れない立場。七転八倒してとても見苦しく、情けないなーと思う日々ばかりで、色々なことが疎かになっていた。一言で言うとロックでなかった。

そんな中でも、かろうじて自分が自分であれたのは、家族や友人たちのおかげです。おまえらからうけるの愛や恩恵に見合うように、ビシッとしていきたい。四十を前にして、あんまり迷わない。環境も変えます。心身とも健康であるようにん努めます。

そんなことを思うお弁当のヒライのテーブル席。こころに流れていたのは、やはりこの曲だった。愛すべきとおまえらと上海蟹たべたい。いますぐ食べたい。来年もよろしく。
 

外の空気 君だけのもの
吸うも吐くも自由 それだけで有り難い

何はともあれこの街を去った
未来ではなく過去を漁った
 明後日ばっかり見てた君
それはそれで誰よりも輝いてた

張り詰めた日々を溶かすのは 朝焼け前の君のこころ
両手を広げたら聴こえてくるよ

上海蟹食べたい一杯ずつ食べたいよ
上手に食べても 心ほろ苦い
あなたと食べたいよ 上手に割れたらいいな
長い夜を越えて行くよ